東京都中央区で弁護士をお探しなら東京駅前総合法律事務所

プロ弁護士による児童相談所対応サービスについて

1. はじめに

当事務所では児童相談所による一時保護のみならず、その他の児童相談所案件の対応を行っております。

2. 児童相談所案件の特徴

児童相談所案件の大きな特徴は以下のとおりです。

2-1. 極めて専門性が高いこと

児童相談所の案件は極めて専門性が高い業務と言えると思います。

「児童相談所による一時保護」という言葉すら知らない弁護士も非常に多いと思います。

2-2. 行政事件のため対応している弁護士が少ない

弁護士によってはそもそも児童相談所案件に限らず、行政事件を扱わない弁護士がほとんどと思います。

2-3. 専門の弁護士が少ない

実は、児童相談所による一時保護は数年前までは通達により親権者の同意が原則として求められていました。

現在は親権者の同意なく一時保護を児童相談所が行うことが多くなっています。

その結果、児童相談所の案件に比して専門の弁護士が少ない状況です。

3.一時保護など児童相談所の法律相談をご希望の方

当事務所では児童相談所専用LINEを作成しております。

一時保護など児童相談所のご相談をご希望の方は、問合せフォームではなく専用LINEにてお問合せを頂ければと思います。

一時保護のご相談をご希望の方は、お電話ではなく以下の専用LINEにてお問合せを頂ければと思います。

現在問い合わせ多数のため、お電話での問い合わせについては対応しておりませんので、必ずLINEより連絡願います。

※ラインに登録いただいた数が多数に及んだため、2019年7月付で2個目のアカウントを作成させていただきました。友達登録数が現状少ない状況ですが、上記の次第でございますので、ご安心の上登録を行っていただきますようお願いいたします。
(従前のアカウントに友達登録を行われた方には、従前のアカウントよりご返信申し上げます。)

携帯電話の方

スマホなど携帯電話の方はこちらから【友だち追加】をお願いいたします。

友だち追加

パソコンの方

パソコンの方はお手持ちのスマホで下記QRコードを読み取っていただき、【友だち追加】をお願いいたします。

4. 一時保護された方向けの当事務所の公式noteのご案内

当事務所の公式noteに一時保護された方へ向けた記事がございます。

当事務所の法律相談料は最低でも11,000円は発生してしまいます。

以下のような方には当事務所の公式noteを参照いただくことをおすすめいたします。

  • 11,000円という高額な費用をかけたくない
  • 法律相談の前に児相での面談が来てしまう
  • とにかく今すぐ一時保護された際の一般的な対応方法を知りたい

という方はこちらのnoteを参照いただけましたらと思います。