東京都中央区で弁護士をお探しなら東京駅前総合法律事務所

弁護士が使用する児童相談所による一時保護の不服申立の書式

1. 児童相談所による一時保護の不服申立の書式

当事務所では児童相談所の一時保護の不服申立に関する依頼を多数受任させていただいております。

その際、使用する雛形をWORDファイルの形式にてアップさせていただきます。

審査請求書(児童相談所・一時保護・不服申立・書式)

詳細はダウンロードいただければお分かりかと思いますが、皆様の何らかのお役に立てば幸いです。

2. 一時保護など児童相談所の法律相談をご希望の方へ

当事務所では児童相談所専用LINEを作成しております。

一時保護など児童相談所のご相談をご希望の方は、問合せフォームではなく専用LINEにてお問合せを頂ければと思います。

現在問い合わせ多数のため、お電話での問い合わせについては対応しておりませんので、必ずLINEより連絡願います。

※ラインに登録いただいた数が多数に及んだため、2019年7月付で2個目のアカウントを作成させていただきました。
(従前のアカウントに友達登録を行われた方には、従前のアカウントよりご返信申し上げます。)

携帯電話の方

スマホなど携帯電話の方はこちらから【友だち追加】をお願いいたします。

友だち追加

パソコンの方

パソコンの方はお手持ちのスマホで下記QRコードを読み取っていただき、【友だち追加】をお願いいたします。

3. 一時保護された方向けの当事務所の公式noteのご案内

当事務所の公式noteに一時保護された方へ向けた記事がございます。

当事務所の法律相談料は最低でも11,000円は発生してしまいます。

以下のような方には当事務所の公式noteを参照いただくことをおすすめいたします。

  • 11,000円という高額な費用をかけたくない
  • 法律相談の前に児相での面談が来てしまう
  • とにかく今すぐ一時保護された際の一般的な対応方法を知りたい

という方はこちらのnoteを参照いただけましたらと思います。

4. 審査請求を行いたい方のためのnoteのご案内

審査請求についてのご相談が非常に多く、noteを作成させていただきました。

弁護士に直接ご相談いただかなくとも、こちらのnoteを参照しながら審査請求を行うことができるよう記載を行わせていただいておりますので、審査請求を行うことを具体的にご検討されている方はご参照いただければと思います。

特に以下のような方におすすめです。

  • 審査請求を行いたいがやり方がわからない
  • 審査請求の期間がそろそろ来てしまう
  • あまり費用をかけず審査請求を行いたい

法律相談の時間は非常に限られた時間ですし、また法律相談後に別途審査請求の対応を行うとなりますと審査請求対応のための弁護士報酬が発生してしまいます。審査請求には90日という厳格な期間制限もございますし、そこまで費用をかけたくない・・・とお考えの方は是非ともこちらを合わせてご参照いただければと思います。

noteに関しては弁護士が一言一句全て記載を行わせていただいておりますので、noteを参照後不明な点などを法律相談の際にご相談いただくとより充実した法律相談になると思います。